読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クライ・ムキを買うならココです

クライ・ムキさんの本は、本当に知りたいところを詳しく説明してくれるのでいつも助かります。こちらはソーイングの基礎がしっかり載ってる訳ではないので初心者のわたしは基礎本も見ながらでしたがメッセンジャーバッグを作りました。バックの作り方は詳しいですが、サンプル作品がいまいちなので個人的には想像力を発揮しないと創作意欲がわかないかなという内容でした。

こちらになります!

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

クライ・ムキバッグ作りの超基本 [ クライ・ムキ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

こちらを参考に色々作ってステップアップしていけたらと思います。出来上がりのクオリティも上がった気がします。そのほか!レジ袋型のエコバックもこの本のおかげでマチの作り方をいろいろ学べました。高校から専門まで服飾をしていて!自分でブランドを作ったりしていました。私は中学生以来のミシンでしたが!ショルダーバッグをすんなり作ることができました。他のもひと通り見てみましたが、シンプルなものばかりなので、いろいろアレンジできそう。創作に便利な道具の紹介も他の本には載ってないものもあり参考になりました。もっと布合わせなんかが素敵な本に目うつりしてばかり。裏表紙にはバッグの実物大のカーブ部分の型紙はついているので便利そう。掲載内容のバランスが自分好みでした。丁寧に説明書きもあり、サイズ調整の仕方もあり、ある程度作れる人も参考になる内容だと思います。中身を確認してからの購入でしたので、期待通りの内容で満足です。おすすめです。特にショルダーバッグ!形がキレイで簡単で!よかったです。何枚か作ったことのあるお弁当袋ですが!この作り方は初めてで!なんか新鮮でした。(その仕方まで書いてあるのが凄い)服飾5年やってましが!卒業して5年…全くミシンを触ってないかったのでほとんど忘れていて!幼稚園入園で憂鬱でしたが…子供用リュック!レッスンバック!シューズバック!巾着のコップ入れがつくれますよ〜むしろこの本で作れない物はありません。レビューが高評価なのも頷ける内容でした。これ一冊あれば他は一切いりません。バネ口ポーチとショルダーバッグを作りました。たくさんのバッグの本を見ましたが、これが一番手元においておきたい本になりそうです。バッグの形や布の選び方もセンス良く、創作意欲が湧きました。中身が見れないので!不安でしたが!作りたかった形が載っていて満足です。「クライ・ムキPonit」として創作時のちょっとしたコツが書いてあるのが親切です。ちょっといまどきのデザインではなさそうなグラニーバックとかも載っていますけど!さすが!クライ・ムキさんの本だと思う内容でした。型紙が付いていないのがちょっと不安でしたが!初心者にもとてもわかりやすく!完成することが出来ました。また!クライムキさんのHPでは!本の作品の作り方についてどうしてもわからないところをメール等で問い合わせると返信してくれます。が、デザインが好みでなかったり、説明が理解出来なかったりであまりそれらの本を活用してきたとはいえません。ただ!大きいバックが中心なので大きい作品を作る人むきだと思います。当時は、30年ぶりに洋裁を再開した直後。形の違うバックがたくさん載っている本が欲しかったので購入しました。レシピに書いてある通りに!裁断時にちょっとひと手間かけるだけで!あとの作業が格段に楽に。。子供の斜め掛けカバンを作ってみたいと思い図書館から借りたのですが、手元に欲しいと思い購入しました。簡単に縫うコツなどが書かれていてわかりやすいです。頁を開くと、その期待を裏切らない内容が満載でした。今まで一冊に一個欲しいのがのっているだけで買っていたのが馬鹿みたいです。型紙を探していたところ!こちらの本を本屋で見つけました。私はミシンを買ったばかりのソーイング初心者ですが!バッグ作りに興味があり今まで何冊か参考本を購入してきました。華やかなバッグは載っていないけれど、基本形から自分でアレンジしたり、自分なりの布あわせで作っていけばいいのかな、と。まったくの初心者ですが、息子が幼稚園へ行くようになったら手作りしたいと思い購入しました。こちらの本はわりとしっかりしたリュックが載っていて、(子供から大人サイズまで)それだけでも十分役に立ちました。手持ちの材料でできるお弁当袋を作ってみました。って感じの内容。写真だけじゃなく、図の解説もありますが解りやすいです。本当に基礎が書かれているので初心者におすすめです。書店で袋物の本を探すと!こんなの本を見なくても作れるのに!と思うような手提げや巾着ものぐらいしか載っていません。子どものリュックが作りたくて、レビューを見て、購入してみました。作品見本の形がいまいち可愛くないものもありますが、アレンジ次第でどうにでもなりそうなので、かなり使い勝手のよい一冊になりそうです。初めてにしては使える物が出来ました。この本が絶賛されている意味があまりよくわかりませんでしたが、しばらくたってから読み返してみると、無駄がなくて、うん、そうそう。大体の本は布の柄や飾りでごまかしていて!違う布で作るとしょぼかったり…オシャレなのは製図が面倒でなかなか作る気になれなかったり…これはすぐにでも作れます!最初の基礎がしっかりしてオシャレなので!アレンジしたければ自分次第で出来るのが素敵です。教科書としてはいいとおもいます。簡単にでも詳しく書いてある本でした。作ったと言うと驚かれる出来栄えだったので!良かったです。2年位前に購入。今回は!大きさが違うガマ口に対応できる型紙の作り方!が特にヒットでした!小さいお子さんがいて!手作りに挑戦したい方には特に役に立つと思います。500円ぐらいで買った製図付きパターンのが見にくかったです。幼稚園児から大人用まで幅広く対応できる形のバックの作り方がカラーページで解説されています。これからいろいろ作れるなと思いました。家庭科クラブの小学生にもピッタリです!友達に勧めたいけど!教えたくない〜シンプルなデザインが多いです。ソーイングの基礎も学べそうで!作るのが楽しみです。もっと初心者に分かりやすい本はないかなぁと思っていたところ!ソーイング本を多数出版されているクライ・ムキさんのバッグ本を見つけ!期待を込めて取り寄せました。クライ・ムキさんの本はシンプルな定番の形でつくってあるので好きです。型紙がついているわけではありませんが製図の仕方が丁寧に説明されているので!自分のものに出来そうです。これを見て頑張りたいと思います。ちなみに!この本は何度も図書館で借りて!結局手元におくことにしたものです。